取扱分野

アクセス

〒243-0432
神奈川県海老名市中央2-8-41
東横ビル3F
小田急線・相鉄線・JR相模線海老名駅
「徒歩約5分」
TEL:046-205-7731

相談時間「月〜金 午前9時〜午後9時」
お電話での受付「午前9時〜午後5時半」
メールは随時受付けております

もっと詳しい情報はこちら

借金問題

生活が苦しくなった、住宅ローンを組んだけど返せなくなった、営業資金として必要だった・・・。  色々な理由で借りたお金が、どうしても返せなくなることがあります。  「返す必要があるお金」「払う必要があるお金」を「債務」と言いますが、この債務を整理することができます。

裁判所を使わないで整理する方法〜任意整理

借りたお金が多くない場合、ローン会社と交渉することで、月々の返済額を少なくできる場合があります。
これを「任意整理」と言います。
ご収入が比較的安定していて、ローンの残高も多くない方は、この「任意整理」をご検討されるといいでしょう。

裁判所を使って整理する方法

任意整理が難しい場合でも、「自己破産」「個人再生」という、裁判所を使う方法があります。

自己破産

自己破産とは、今後の返済が不可能な方が、裁判所に申し立てることで借金から解放される制度です。
全国では、年間20万件程申し立てられています。

大まかに言えば、このような流れになります。
※ただし(5)については、借入れの理由などによっては免責されないこともありますので,弁護士にご相談下さい。

個人再生

「住宅ローンの残っている家があるけど、手放したくない・・・」という方にとっては、自己破産は避けたいところです。
そこで、このような場合には「個人再生」を検討するとよいでしょう。
 
個人再生とは、借入額を大幅にカットして、残りを原則として3年間で返済する手続きです。
たとえば・・・

住宅ローンのほかに、借入れが500万円 →4/5をカットして、残り100万円を36ヶ月で返済する=毎月の返済額は、住宅ローンのほかに3万円弱。

(※最も単純な事例です)

自己破産では、住宅ローン付きの自宅は手放すことになありますが、個人再生では手放さなくて済むことがあります。

悩んだら

債務整理のお客様の多くが、何年間も一生懸命返し続けた挙げ句、精も根も付き果ててしまっています。
しかし、その債務を整理することで生活は驚くほど楽になるでしょう。
悩まれた際は、まずお気軽にご相談ください。
ご依頼された方の苦しみを少しでも軽くすることが、弁護士の努めです。

費用についてはこちら

この件について相談す